Admin

ドールのこと たまにワンコの話 他興味あることを少しずつ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

maki

Author:maki
アクセスありがとうございます

ドールや可愛いものが好き
手仕事も好き
OF作りを楽しんでいます

たまにshopも開きます

ブライス好きが高じて
ブログを始めましたが
2012年にiMda Dollに
出会ってから
キャストドール熱が上昇♪

2013年1月からSconも同居

my shop

『Atelier M』 アトリエ エム

ドール服のwebshopです
オープンは不定期
ブログにてご案内します

最新記事
最新コメント
カテゴリ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
**雪降るブログ**

キラキラ星
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

まとめ

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
 ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by maki
 ✤ 頑張った あずき
Posted on 03.2015

先週の火曜日2/24
あずきは子宮と卵巣摘出の手術を受けました

手術後と翌日は会わせてもらえなくて
木曜日に会いに行ったら
見たこともないような怯えた顔をしていて
本当に怖かったんだと思いました
そうだよね 理由なんてわからないんだから


金曜日に退院出来て本当にホッとしました
抜糸は3/6(金)の予定
それまで何もありませんように!!!


もうすぐ11歳なので色々と心配なこともあったけど
放置すると悪化する可能性もあるし


お腹は普通より少し大きめに切ったそうです
子宮は水がたまって大きく膨らみ
引っ張り出すことが出来ないため
腸も一旦外に出す必要があったとか


先生も頑張ったけど
小さな体のあずきも頑張ったよね
えらかったよね





DSC_1057_convert_20150302223200.jpg

カラーをしなくちゃいけないのはわかっているけど・・

歩くとあちこちでひっかかり
そこに立ち止まったまま困惑した顔でわたしを見るし
何をするにも小さな体にはあまりに邪魔
それにゆっくり休めない 眠れない

WEBで見かけた術後着なるものを作って着せてます
先生には内緒で・・
だって・・・着せてもいいですか?って尋ねたら
ダメと言われてしまって・・
ダメかな~?これ

術後着の上から舐めるようならカラーに戻すけど
そんな素ぶりも全然なくて いい子にしてます
わかっているのかな?





以下続きの話 今回もたたみます
画像はありません







+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+



本当は昨年の1月に手術しなくちゃだめかなと思っていたのです

子宮の様子がおかしいとわかったのは おととしの11月か12月でした

でも 手術がどうしても必要とは言われなかったので
しばらく考えていました

年明け(昨年)の1月の大阪での茶話会に出席しなかったのも
手術のことを考えていたためだったのですが
お正月になんと家人の具合が悪くなり・・・

家人も手術が必要となりましたが
色々あって 実際に手術したのは半年後の7月中旬
わたしも参加したrisubacoさんのイベントや東京の茶話会があった後でした


で ずるずると昨年末まで来てしまい・・・
今に至るわけですが
その間にあずきの体調が悪化しなかったことは本当にラッキーだったのかも


やっぱり子供の時に避妊手術をした方がよかったのかな?
その方が手術も安全だったのかな?
手術しなくても何もなく過ごせるわんちゃんもいるので
なるべく自然なままで・・と考えたのでした
そのために ごまに手術をしてもらったのだけど
男の子の手術はお腹を切らないから・・・と思って

自分の年齢とわんこの寿命を考えると
もう子犬をお迎えすることはないと思うけど
もし お迎えすることがあったら今度は子供のうちに手術をするだろうと思う




+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+




そして
今回の手術で新たな悩みも出来ました

今現在かかっている獣医さんとは11年近くのおつきあいで
獣医師として信頼しています
が・・・
飼い主として落第生のわたしが 自分のことは棚に上げて言うのもなんだけど
色々と疑問に思うようなことがあり
抜糸後はどうしようか?と本気で悩んでます

どのようなレベルでの疑問なのか
それは書くには微妙すぎて・・・


診療費や薬の出し方とその代金などは本当に良心的だと思うし
何より獣医師としての腕を考えるといい先生なんだろうと思うし
わんこには優しいし・・・
信頼できる病院なんてそうそうないと思うし・・・

だから悩むのよね







ジャンル:ペット

わんこ
comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2015年03月03日(火)  00:35 by maki
 ✤ Comment






748:
あずきちゃん がんばったね!
マキちゃんも心配だったでしょう。
早く順調に回復しますように✨

獣医さん選びって難しいよね。
どんなところが気になるのかわからないけど
マキちゃんが納得できるようになるといいな。
アガ ✤  2015/03/04 11:09 ✤  [編集]
749:Re: アガ さま
アガちゃん
こんばんは~^^

コメントありがとう!!
うん すごく心配した
そうでなくとも心配性のわたしなので
小さなあずきにメス入れるということが
考えるだけで怖くて怖くて・・

でも アガちゃんからもらったわんこのお守りが
あずきを守ってくれたよ
本当にありがとう!!

まだ抜糸前だけど あずきはとても元気で食欲も全開だし
わたしが思っているより強い子かも^^;

そうだね~
獣医さんてびっくりするくらい注射代とか違うのよね
もちろん診療方法とかも違うのだと思うけど
ごまが小さかった時は何軒か変えたよ
あずきを迎えてから今のところに落ち着いたんだけど・・・

多分ね わたしが心配で色々言ったことを
手術をやめようとしてると思ったんじゃないのかな
それから空気がおかしくなった気がしたの

わたしが鈍感になればすむのかもしれない^^;
わんこには良い先生なんだと思ってる

アガちゃん 心配してくれてありがとう!!
コメント とっても嬉しいです^^

maki ✤  2015/03/05 00:01 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://petiteamies.blog.fc2.com/tb.php/248-5316ddb5

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。